もう少し…ガンバレ♪


d0289733_22291491.jpg
 
元気にまいにち、てくてく歩いてます。
  





次の日曜日、順調にいけば抜糸できそう♪
d0289733_22305280.jpg

手術翌日から、ゆる〜くであればお散歩はOK! と先生から了解を得ていたので
ノーリードで朝晩15分づつお散歩してました。
そのかわり、あくまでもゆるく。。患部に負荷がかかるとイケナイのでハーネスや首輪はNG。

見渡す限り農道に囲まれた我が家、冬は北風が強く夏は田んぼの照り返しがキツい。
過酷な場所に引っ越して来たなぁ〜 と思ってましたが、
今回ばかりは、ほとんど車が通らない農道のありがたさ。。実感。


こむぎが手術してから、朝はカブ&TAKEさん組 そしてこむぎ&ワタシ組 二手に分かれてのお散歩。
夕方はワタシが2ラウンド←おかげで少しダイエットできた(笑)

そしてこの間の日曜日、1週間ぶりに家族揃ってお散歩に。 些細なコトだけど嬉しぃ。。








さて、こむぎの病気の話。
d0289733_22313723.jpg


目の検診で、かかりつけの先生のもとへ行った時のコト。
目の方は相変わらず異常なし、ついでに、少し前ブラッシングの時に気付いた「イボ」について診てもらいました。


左の胴のアバラ骨あたりに見つけた約5mmほどの小さなイボ。
気になってWAN用の市販のハーブのイボ薬を塗ったら、
半分の大きさにまで小さくなっていたのであまり気にしていませんでした。


しかし先生は一目診るなり、「検査しましょう」 と。


その場で、注射器で抜いた組織を顕微鏡で見た結果、要精密検査の診断。
それから1週間… 検査機関から戻って来た結果は




残念ながら悪性。  「肥満細胞腫」でした。





それからは、慌ただしく手術へ向けての検査検査…

慌ただしくなってしまったのは、この病気の特徴としてイボの大きさが変わりやすく
ワタシが塗ったハーブクリームのせい!? で検査をしつつ日を追うごとにイボが縮小傾向に。。。

カタチがあるうちに手術をしないと、またイボが再発するまで手術はおあずけになってしまうのです。
当然、放置すればリンパや血液を通して他への転移も考えられます。


幸い、内蔵や血液・リンパへの転移は見られなかったので、あとは切除あるのみ。
診断から6日目には手術となりました。




手術までの6日間は、気が気じゃなくてホント生きた心地がしなかった。。。





というのも今回の病気以外の心配もあって。
d0289733_22314825.jpg

実は、先天性の肝臓の血管障害(たぶん)を抱えています。

わかったのは3歳の頃。
病院でフィラリアの検査のついでに血液検査をしたら、肝酵素の数値がかなり高い。
それから半年間、病院を移して東京大学の動物医療センターに通いました。

消去法で原因を究明するような手探りの検査が続き、
最終的に肝臓の組織を取る「肝生検」をしないとわからないということになりました。

しかし「肝生検」で症状がわかったとしても、おそらく治癒できない状態だと思われること。
肝酵素の数値は高いものの、肝臓自体はしっかり機能しており、
肝硬変や肝炎などの病気の可能性は低いこと。
あえてリスクを伴う検査をする必要があるのかということ。

そのあたりをちゃんと話し合って、「肝生検」はしないことにしました。


東大の出した診断は血管障害(肝臓の中にある余分な血管が悪さをしている)が有力→たぶん  なんです。


半年に一回は血液検査をしていますが数値は横ばい、調子がいいので「胆汁酸製剤」は毎日欠かさず飲んでます。
肝臓はちゃんと機能していても、やっぱり普通の子よりは疲れやすいと感じます。
震災後は数値が急上昇…黄疸が出てもおかしくないほど。 大きなストレスがかかるとダメージが大きいみたいです。



そして心配なのは、麻酔。  覚めないかもしれない。。という不安が。

でもね。 頑張ってくれました。









たった5mmのイボの手術、「完全に取りきりましょう」ということで広範囲に切除したにもかかわらず、
退院した2日後には、腹巻き&エリカラでこのアリサマ。。  ふぅ。心配させてくれますよね。
d0289733_22325371.jpg












バトルの相手がエリカラじゃ、さすがのカブも調子が出ないらしく…
d0289733_22321341.jpg

なんとなくそばに付き添ってくれてます。  優しいヤツなんですぅ〜






なのでこっそり連れ出して、ボール遊び♪
d0289733_22322915.jpg










一昨日、患部の組織検査の結果が出ました。
「肥満細胞腫」としてのグレードは一番軽い「1」。

イボ以外への細胞の拡散は見られず、全て取りきったとの報告でした。  ホッ。



ただ再発しやすい病気なので、これからも触診は欠かさずしてあげようと思います。






長々、つぶやくように書いてしまいましたが…
励まして下さった皆様、こむぎを抱きしめてくれた皆様、ありがとうございました〜。





d0289733_22324134.jpg

写真は全てSONYのRX1Rで撮りました、繊細さは… 悔しいけどCANONより上かも。

  

by KOMKAB | 2013-12-03 22:29 | Daily life


素敵なまいにち ありがとう


by komkab_mama

画像一覧

カテゴリ

Daily life
Camp
Caravan
Happy mountain
Kayack
Out door
Park
Osanpo
Photo
Friends

以前の記事

2016年 09月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
more...

Link

検索

その他のジャンル

お願い

  • ブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます

最新の記事

お知らせ
at 2016-09-01 00:00
ありがとう、さようなら
at 2015-12-28 20:22
スターライトクリスマス
at 2015-12-22 20:59
ラムネちゃん&ファンタくん
at 2015-12-18 21:50
富士山といっしょに
at 2015-12-15 22:22

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31