苦渋の選択


d0289733_2262256.jpg

明日の月曜日、カブが手術をすることになりました。












手術とは「抜歯」。




パピーの頃からお手入れしてて、歯はほとんど心配が無かったカブ。

しかし「抗がん剤治療」を始めてからというもの、だんだん口内環境が悪化。
がん細胞を薬でたたくということは、健康維持に必要な細胞もたたいてしまう。。。
カブはもともとアンダーショット気味で、いつも口が少し開いてる子。
当然口の中が乾きやすく、それによってよだれも粘性、
歯周病になりやすい体質だということで、近くの歯科専門の病院で指導を受けていました。

抗がん剤の影響が歯にも来るなんてね。


なんとなく歯周病だとわかるようになったのは、昨年の11月頃。
心配でしょうがなかったし、主治医に手術できないか何度も確認もしました。

当時の彼にとっての優先順位は明らかでした。

抗がん剤治療中のWANが抜歯手術なんて、ネットでいくらググっても出てきませんしね。




それから、歯科専門医に指導を受けた通りに歯のお手入れを続けていましたが…いよいよ限界。

一週間ほど前から、なんとなく呼吸がしにくそうで、くしゃみが多く、あまり熟睡出来ていない様子が見られました。
と思っていたら突然ほっぺが腫れて、歯肉から出血と膿(泣)
明日、緊急手術となりました。

3日ほど前から飲んでいる、強い抗生物質のお薬でなんとか苦痛が引いたカブ。
ホッと安堵の反面、手術に向けて、発病から3日おきに飲んでいる抗がん剤をストップ。
そうなると、「歯」以外の新たな不安が。。


こんな状況の中救いなのは…
カブはとにかくお薬の効きやすい子で、抗がん剤も、対体重量の半量しか投与しておらず、
よってありがたい事に、骨髄抑制を心配する白血球・赤血球・血小板は正常値、他内蔵の数値も全て正常です。

一番の心配は、普通の健康なWANでもリスクが高い、全身麻酔。
たかが抜歯… されど抜歯… 麻酔からの覚醒、その後の感染症、治癒能力、、イロイロ心配はつきません。
通常の抜歯は日帰りだそうなのですが、大事をとってカブは1泊以上。。辛いね。


が、くよくよ悩んでいてもしょうがない! とにかく頑張ってもらうしかない。
d0289733_236579.jpg





今日の夕方のお散歩。 強風の中、元気に走ってましたよ〜。
d0289733_2039257.jpg





by komkab | 2015-02-01 20:43 | Daily life


素敵なまいにち ありがとう


by komkab_mama

画像一覧

カテゴリ

Daily life
Camp
Caravan
Happy mountain
Kayack
Out door
Park
Osanpo
Photo
Friends

以前の記事

2016年 09月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
more...

Link

検索

その他のジャンル

お願い

  • ブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます

最新の記事

お知らせ
at 2016-09-01 00:00
ありがとう、さようなら
at 2015-12-28 20:22
スターライトクリスマス
at 2015-12-22 20:59
ラムネちゃん&ファンタくん
at 2015-12-18 21:50
富士山といっしょに
at 2015-12-15 22:22

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30